1. HOME
  2. ブログ
  3. 料理が苦手な人必見!簡単レシピなのに豪華に見える楽ちん献立をご紹介

料理が苦手な人必見!簡単レシピなのに豪華に見える楽ちん献立をご紹介

料理が苦手だと、作るのだけでも精一杯で
盛り付けまで手が回りませんよね。
実は、ちょっとした工夫で
料理って豪華に見せることができるんです。

今回は、簡単なのに豪華に見える
楽ちん献立を6つご紹介!

普段の食事から、家族のお祝いだったり、
来客があったりした時にも使える
レシピもお伝えしています。

豪華に見える料理を作りたい!
というあなたの願いを叶える内容
となっておりますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

10分で作れる超スピード和食の朝ごはん献立

朝は、出勤準備に追われたり、
子供の身支度を手伝ったりで大忙し!
ただでさえ大変なのに、
料理が苦手だと本当に苦労します。

つい朝食は手抜きになってしまいがちですが、
料理が苦手なあなたでも作れる簡単レシピ
「片付けらくちん フライパンで鮭の簡単漬け焼き」
を紹介します。

作り方はとっても簡単!
生の鮭に味付けをして漬け込み、
フライパンでサッと焼くだけで完成!
鮭を焼いている間に、お味噌汁も作れちゃいます。

では、レシピと材料を紹介していきますね!

材料(2人分) 

  • 生鮭2切れ
  • みりん大2
  • しょうゆ小⅔
  • 塩コショウ少し
  • 小ねぎ(お好みで)

作り方

1.生鮭に塩コショウを振ってから、ビニール袋に入れてみりんとしょうゆを加える。

2..冷蔵庫に入れておき、味を染み込ませる(1時間以上) 

3.フライパンで焦げ目がほんのりつくように焼く 

4.お好みで上にねぎを散らして出来上がり

もし、早起きが苦手な場合は

前日の夜に工程2の「味を染み込ませる」
まで終わらせておくと、
料理が苦手でも朝ごはんが
とってもスピーディーに作れます。

手を抜いてしまいがちな朝ごはんにはもちろん、
お弁当のおかずに入れても
ごはんがすすむ優秀おかずです。

朝食準備とお弁当の手間が一気に省ける、
一石二鳥の幸せ簡単レシピなので、
ぜひ試してみてくださいね。

「簡単なのに豪華に見える洋風の朝ごはん献立」

洋風でおしゃれな朝ごはんを作りたい!
洋風のレシピは知っているけど、
なんだかおしゃれにならない・・・。

そんなお悩みはグランマ梨沙におまかせ!
いつもの材料でサクッと作れて豪華に見える
「ベーコンエッグ」のレシピを紹介します。

見た目も豪華で家族に
「わー!おしゃれで素敵!」
と褒められること間違いなし!
作り方は簡単で、
ポイントは彩りと盛り付け。

写真も合わせて紹介しているので、
簡単に作れて華がある洋風の朝ごはんを作りたい時にぜひ!

慌ただしい朝の食卓を、
優雅なひと時に変えてくれますよ。

材料(4人前)★の材料が豪華に見えるポイント食材です!

【ベーコンエッグ】

  • ベーコン4枚(ハーフサイズなら8枚)
  • 卵4個
  • バター適量
  • ★パセリ

【サラダ】

  • レタス
  • ★紫の野菜(紫キャベツ・紫玉ねぎなどお好みで。写真は紫のチコリ)
  • お好みのドレッシング

【トースト】

  • お好みの量で

作り方

1ベーコンをフライパンに入れ中火で焦がさないようじっくり焼きます

2卵に塩コショウを入れ軽くかき混ぜ、ベーコンを焼いているフライパンに入れ、ぐるぐるとかき混ぜてスクランブルエッグを作ります

3パンを焼いている間に、お皿にサラダを盛り付けます。※紫の野菜が見えるのがポイント!

4お皿に、ベーコンとスクランブルエッグを乗せてパセリを振りかけます※かけるだけなのに豪華に見える!

5最後に空いているスペースにパンを乗せれば、豪華なワンプレートが完成!オープンサンドで召し上がれ

簡単レシピなのに、
盛り付けにちょっと一工夫するだけで、
いつものレシピが豪華に見えますよね。
また、パンをフランスパンやベーグルなどに
変えるとさらにおしゃれに!

スープやコーヒー、紅茶も一緒に出せば
さらに豪華になっちゃいます。
料理が苦手でも、
盛り付けのポイントさえ押さえれば
簡単に作れるので、
ぜひ試してみてくださいね!

紫の野菜は苦味があるものも多いので、
お子さんが苦手な場合は入れないように
注意してください。

「忙しい朝でもスムーズに作れるお弁当の献立」

料理が苦手なのにお弁当作りを頑張っているあなたへ。
忙しい朝でもパパっと作れて豪華に見える
簡単お弁当レシピを紹介します。

朝のお弁当作りって毎日の事ですし
本当に大変ですよね。
いざ朝になると時間がなくて、
前の日の夕食の残り物を入て済ましたり、
彩りが悪くて茶色っぽいお弁当になってしまったり。

栄養バランスも考えたお弁当が
良いのは分かっているし、
カラフルで豪華に見えるお弁当を作りたい!
という方向けに忙しい朝でも簡単に作れる
「グランマ梨沙!特製3色弁当」
のレシピを紹介していきます。
お弁当をカラフルに仕上げたい方におすすめです。

材料(2人前)

【そぼろ】

  • 合いびき肉100g
  • しょうゆ小さじ2
  • みりん小さじ1

【炒り卵】

  • 卵1個

【付け合せ】

  • インゲン適量

作り方

1,小鍋に合いびき肉にしょうゆとみりんを入れ火にかけます

2,肉に火が通る前にぐるぐるかき混ぜ、肉と調味料を馴染ませます

3,フライパンに卵に塩コショウと・しょうゆを入れ炒り卵を作ります

4,インゲンは斜めに切りさっとしょうゆをからませ炒めておく

5,グランマ特製3色弁当の出来上がり!

今回紹介したレシピは、
材料を最小限に抑え、工程も極力少なくして、
料理が苦手な人でも作りやすいように
アレンジしてあります。

また、そぼろのお肉は合いびき肉になっていますが、
お好みのお肉でOKを。
牛ひき肉ならちょっと豪華なすき焼き
のような味になりますし、
鶏ひき肉ならあっさりした中に
コクのある味わいが楽しめます。

簡単レシピなのに豪華に見えるポイントは、
インゲン!
緑色が加わるとグッと素敵になるので、
インゲン以外にもほうれん草やピーマン、
ご飯を酢飯にしてきゅうりに変えても
美味しいですよ。

「簡単なのにリッチに見えるお弁当の献立」

手間をかけたくないけど
見た目が豪華なお弁当を作りたい!
というあなたにおすすめのレシピは
「すき焼き風弁当」です。

手間をかければ豪華なお弁当になる
のはわかっているけれど、
やっぱり簡単につくれるレシピで
見栄えのいいお弁当が作りたいですよね。

イベントでお弁当を持っていくときや、
ご主人の誕生日など、
特別な日にぜひ作ってみてください。
喜ばれること間違いなしです!

材料(2人前)

  • 牛肉(薄切り)100g
  • 玉ねぎ1/2玉
  • 糸こんにゃく100g
  • ネギ1/3本
  • 豆腐1/2個
  • ゆで卵1個
  • ★酒50cc
  • ★しょうゆ大さじ1
  • ★みりん小さじ2

作り方

1,玉ねぎは薄くスライスし、ネギは斜めに切ります

2,★の調味料を鍋に入れ沸騰させます

3,牛肉・玉ねぎ・豆腐・糸こんにゃくの順番に入れ5分ほど煮込みます

4,お弁当箱にご飯をよそり、上に乗せたら完成!

すき焼き風のお弁当は、
簡単に作れるのにとっても豪華に見えるので、
つい自慢してしまいたくなりますね。
そして、ここでグランマ梨沙のすきやき弁当が
さらに美味しくなるワンポイント!

お弁当に牛肉を入れる場合は、
バラ肉や切落しの薄切りがおすすめ。

お弁当は冷めた状態でも美味しく食べれるように工夫が必要で、
牛バラ肉や切落しは程よく脂がのっていて、
タレも絡みやすいのでお弁当に最適!

こんな簡単なことでも、
お弁当はびっくりするほど美味しくなります。
ぜひ、覚えておいて料理が苦手から脱出しましょう!

「冷蔵庫の残り物でできる高見えチャーハン」

「今日のお昼ごはんはチャーハンね!」
というと、
家族はあまりいい顔をしないかもしれません。
「あー、またいつものチャーハンか・・・」と。

普段よく作る料理だからこそ、ちょっと一工夫!

ほんのちょっとの工夫で、
いつものチャーハンが大変身!
高見えすること間違いなし!

料理が苦手でも、簡単に作れて豪華に見えるので、
ぜひ作ってみてください。
冷蔵庫の残り物もきれいに使えて美味しくできますよ。

材料(4人前)

  • ご飯 お茶碗に軽く4杯
  • 卵4個
  • 鮭やひき肉などお好みで100g
  • ねぎ1/2本
  • レタス4枚
  • ごま油大さじ2
  • 塩コショウ少々
  • お酒小さじ2
  • 醤油小さじ2

作り方

1,ごはんに生卵を入れ塩・コショウ少々を入れ混ぜておきます

2,熱したフライパンにごま油を入れ鮭、豚ミンチなどの具材を入れ炒めます

3,をまぶしたご飯を入れ中火にし3分ぐらい混ぜずにおいておきます

4,少し焦げ目がついたら米粒をバラバラになるようかき混ぜます

5,さっとお酒を振り入れ、小口切りにしたねぎを入れかき混ぜます

6,しょうゆを鍋壁にさっと入れかき混ぜます

7,小さくちぎったレタスを入れさっと火を通して出来上がり

今回の簡単レシピの高見えポイントは、
ちぎって入れたレタスです!

レタスは炒めることでキレイなグリーンになるので、
いつものチャーハンが豪華に変身します。

そして、グランマ梨沙のチャーハンを
美味しくするコツは
ご飯に生卵を混ぜてしまうこと。

中華屋さんのチャーハンがパラパラで美味しいのは、
素早くフライパンを振って、
お米の一粒一粒に卵がコーテングされているからなんです。

料理が苦手だとなかなか難しいので、
最初に卵を混ぜてしまうことで
パラパラのチャーハンを作ることができますよ!
とても美味しくできるので、
ぜひやってみてくださいね。

「1品で豪華に見えちゃうおもてなしおかず」

お友達やご主人のご両親を家に招待したとき、
どんな料理を出せばいいか本当に悩みますよね。
せっかく作るなら1品だって主役級に存在感のある
豪華なおもてなしおかずを作りたい!

でも、難しいのは作れない!
そんなあなたにおすすめのレシピは
「グランマ梨沙のスペシャルスペアリブ」です。

本当に簡単に作れるのでぜひ作ってみてください!
持ち寄りパーティーに持参すれば、
驚きの歓声があがること間違いなしです。

材料(6人前)

  • 骨付き豚バラ1kg

【つけ汁】

  • すりおろした玉ねぎ1個分
  • すりおろしにんにく1片
  • 赤ワイン1/2カップ
  • しょうゆ1/4カップ
  • ケチャップ1/4カップ
  • サラダ油1/4カップ
  • 砂糖大さじ1
  • 酢大さじ2
  • 香辛料としてタイム・セージ・ローリエ少々

【下味】

  • しょうゆ適量
  • 片栗粉適量

作り方

1,骨付き豚バラ肉を熱湯に入れます

2,表面が白くなったら、下味用のしょうゆと片栗粉を混ぜた物にくぐらせます

3,お肉を保存容器に入れたら、つけ汁を入れ1~2日漬け込む

4,180℃に熱したオーブンで20~30分焼いたら完成

難しそうですが、
骨付き豚バラ肉をつけ汁につけ、
オーブンで焼くだけ!

本当は教えたくない秘密のレシピですが、
料理の苦手を克服してもらいたいので、
こっそり教えちゃいます。

家庭ではなかなか食べられない料理なので、
お客様にお出ししたときは
とても喜んでいただけます。

香辛料は無くても大丈夫ですが、
入れることで香りがグッと良くなり、
まるでお店の味に早変わり!
本格的なものを作りたい場合は、
香辛料を入れることをおすすめします。

料理が苦手を克服する方法3つ!

「料理が大得意です」って言いきれる人って、
料理研究家やシェフ以外は、
なかなかいないんじゃないかなぁと思います。
多くの場合、毎食何か食べないとだったり、
食べさせなきゃだったり。
お腹を満たすだけに作らされている事が
多いのではないでしょうか。

でも、ここまで読んでいただいているあなたは、
手作りで美味しい料理が作りたい!
料理が上手になりたい!
と思ってくださっていますよね。

その気持ちだけでも、
十分に料理の苦手を克服する力をあなたは持っています。

私としては、あなたの大切な気持ちを尊重して、
なにかお役に立ちたいと思っています。

そこで「料理が苦手!」
を克服するための3つの方法をご紹介。
ぜひお読みいただき、
一緒に料理が苦手を克服していきましょう。

克服方法①タイマーを使う

料理を作るのに時間がかかっていませんか?

時間がかかってしまうと、
疲れてしまうし料理を作るのが
すごく面倒になってしまいます。

そこでおすすめなのがタイマーを使う方法です。
料理をする時間を先に決めるのは
ゴールを決めることと同じで、
ゴールが決まっていれば
無駄な作業を省くことができますし、
自分がどんな作業が苦手なのかも分かります。

タイマーをセットしたら、
まずはじめに時間のかかるものから先に作り始めます。
その間に、タイマーを活用し、
副材や味噌汁を作れば効率がグンと上がり
時短にもなります。

克服方法②下準備をしっかりしておく

料理番組を見ていると分かりますが、
料理で一番時間がかかるのは下準備です。

下準備から調理、盛り付けと、
すべての工程を一気にやろうとすると料理が苦手な場合は、
苦手意識が強くなってしまいます。

そこでおすすめなのが、買い物をするときは
1週間で使う材料を買いそろえてしまうこと。

そして、家に帰ってきたら
レシピに合わせて野菜などをあらかじめ刻んでしまうこと。
下準備をしておくで、調理の負担が減り、
料理の苦手を改善できます。

克服方法③だしをまとめて作り冷凍しておく

料理の基本はだしをいかにうまく活用するか
といっても過言ではありません。

料理が苦手だと顆粒だしなどを使ってしまいますが、
だしが違うだけで料理が美味しくなるのです。
逆に言うと、だしが美味しければ、
簡単なレシピでも美味しくなるので
調理の手間が省けるということです。

また、毎回だしをとるのは面倒なので、
一度に多くだしをとってしまい冷凍するのがおすすめ!
氷を作る製氷機で凍らせると、
使いたい分だけ使えるのでとても便利ですよ。

まとめ

料理が苦手という方のほとんどが、
「レパートリーが少ない」
「応用ができない」など、
ちょっとしたことで苦手意識を持っていらっしゃいます。
でも、時間を有効活用したり、
下準備さえしておけばパパっとできるのがお料理です。

自分の好きな味付けや、
メニューを増やすことは簡単です。
私の好きなものは何?
と自分に問いかけてみてください。

家族の好き嫌いはちょっと置いておいて、
「私が好きなものはこれ!」とわかれば、
そこからどんどんメニューは広がっていきます。
そんな中から生まれたレシピは、
あなたの気持ちがこもった幸せのレシピ!

そう!
家庭の味はあなたが作り出すものなのです。

ご主人やお子様もあなたが作る家庭の味が
ずっと心に残るものなんですよ。

家族の胃袋ゲット!
おいしいお料理で、
ご家族みなさまの笑顔あふれる食卓になるよう
願っております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事